HOME  >  採用情報  >  先輩のコメント

採用情報


先輩のコメント

2001年入社 エンジン設計グループ所属 早川栄治

全世界で活躍する建設機械の心臓部分を設計しているという自負のもと、2006年から始まる第3次排気ガス規制対応エンジンの開発に携わっています。エンジンはもちろん、車両トータルとしての性能アップを目指し、さらには、2011年の米・欧第4排気ガス規制に向けて、多くの挑戦が待ち構えており、常に新しい技術の習得に努力しています。


2004年入社 エンジン制御開発グループ所属 長尾健太郎

第4次排気ガス規制に向けた、エンジン制御システムの開発に携わっています。近年の厳しい排気ガス規制に伴い、エンジンの電子制御は急速に拡大し、高速化が要求されています。その要求に応えるべく、モデルベースによるシュミレーターや、システムチェッカーを駆使して効率化を図り、車両制御を含めた、より高度なエンジン制御システムの実現を目指しています。