HOME  >  会社情報  >  沿革

会社情報


沿革

1919 カミンズ株式会社設立
1920 カミンズが最初のディーゼルエンジンを製造
1921 株式会社小松製作所設立
1948 コマツが最初のディーゼルエンジンを製造
1961 カミンズとコマツがNHシリーズのライセンス契約を締結
1962 コマツ小山工場開設
1969 小山工場でディーゼルエンジンのフルラインナップ生産開始
1993 コマツカミンズ株式会社(KCEC)、カミンズコマツ株式会社(CKEC)設立
1998 株式会社アイ・ピー・エー設立
1999 Tier2 4D95Lエンジン開発完了
2000 Tier2 4D102、6D102、6D140、および6D170エンジン開発完了
2002 カミンズとSSDA18V170(排気量78L)エンジン共同開発完了
2005 Tier3 4D107、6D107、6D114、6D125、6D140、6D170およびTier2 12V140エンジン開発完了
2006 第4実験棟竣工
2008 Mining Quality Corporation設立(米国インディアナ州)
2008 新低温室竣工
2010 Tier4 Interim 6D107、6D114、6D125エンジン開発完了
2011 Tier4 Interim 6D140エンジン開発完了
2012 第5実験棟竣工
2012 Tier4 Interim 4D95、4D107エンジン開発完了
2013 Tier4 Final 6D107、6D114、6D125、6D140エンジン開発完了
2015 Tier4 Final 4D95、4D107エンジン開発完了
2016 Tier4 Final 6D170、12V140エンジン開発完了